VOICE

『好き』をとことん発信するブログ

急がば回れ! 急ぐ時ほど丁寧に。

長い人生、焦らずゆったりと生きてみませんか?



急ぐと心の余裕が奪われる

急いで何かをしようとすると、そのことで頭がいっぱいになってしまいます。

その上心はざわつき、些細なことでイラついてしまいます。

そんな中、想定外の事案が発生してしまえばパニックに陥ってしまいます。

急ぐ、という行為はトラブルを招きがちです。


また、焦りの感情は周りに伝播します。

表情、雰囲気、仕草、声、全てに出てくるのです。

焦りを感じてジリジリしている姿は、周囲の雰囲気を悪くしますし、自らの精神衛生上よろしくありません。


一瞬、立ち止まる

『もしかしたら焦ってる?』

そう思ったら一瞬手を止めて、自分の置かれた状況を見つめてみましょう。
冷静に見つめ直すと、そんなに急がなくても大丈夫な状況って結構あります。

周りの雰囲気に流されたり、自分自身を追い立てたりしてるうちに、知らずの知らずのうちに焦ってしまうのです。


一瞬立ち止まって冷静になるのは、何かに没頭していたり忙しくしていると、なかなか難しいとは思います

それでも、お手洗いに立った時やコーヒーを飲んで一息入れた時など、ふと思い出してみてもらえたら幸いです。

急がなくてはいけない場合は

焦るな急ぐなと言いましたが、人間どうしたって急がなくてはいけない時だってあると思います。


そんな時は焦る気持ちを抑えて、あえてゆったり丁寧に行動してみるのはいかがでしょうか?

抜けやミスがあれば二度手間になり、かえって時間がかかってしまうものです。

ゆったりと行動すると、そんな焦りによるミスや抜けを予防できます。


それに、ゆったりと行動すれば冷静に物事を捉えることが出来、余裕が生まれます。

そうすれば周囲に気を配ることもできますし、不測の事態にも瞬時に対応出来ます。

忙しくしている時こそ、冷静でいることが大切です。


出来れば時間に余裕を

なかなか難しい事とは思いますが、急いだり焦らない為にも是非、心掛けていただけたらと思います。

5分早く行動するだけでも、かなり違ってきます!