読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

VOICE

『好き』をとことん発信するブログ

他人と比べる暇があったら、自分の事をもっと褒めてみよう!

素敵な女性になる 心編

こんな経験、ありませんか?


『わたしと比べてあの子は可愛いなぁ』


そう思ってひっそりとため息をついてしまう、なんてこと。





人と比べるのは時間の無駄です!

人間は生まれつき顔も違いますし、生まれ育った環境も違います。

言うならば、サッカーとフィギュアスケートで勝負するような物です。

評価されるところも違えば、伸ばすところも全然ちがってくるのです。


どうすれば人と比べなくなるのか

それは、“自分のなりたい女性像”を、心の中で何度でも言い聞かせることです。


例えば、

  • わたしは可愛い
  • いつだって堂々としている
  • 幸せである

という感じです。


初めは恥ずかしいし、ウソだと思ってやめてしまうかもしれません。

しかし、何度か繰り返すだけで、不思議と他人の事が気にならなくなります。

他人の事に向けられていた意識が自分の方に向けられ、更にあたかも、“理想の女性像”になれたかのように振る舞えるからです。


続けると“言動”が変わる


この方法、他人の事が気にならなくなるだけではありません。


続けていくうちに、少しづつ“なりたい女性像”に近づいていくのです。


他人の目が気になる時だけではなく、ふと思い出した時だけでも、“自分のなりたい女性像”を心のなかでつぶやいてみてください。

そうやって何度も自分に言い聞かせていると、だんだん周りの反応が違うものになってくると思います。


強く何度も思っていると、それは周囲の人間に伝わるのです。
それは良いもので悪いものであれ、区別なく伝わります。


この方法、なにより楽しいです。

小難しいことをつらつらと書きましたが、自分を褒めたりおだてたりするのは楽しいです。

人間は褒められて、認められてこそ成長出来る生き物なのだと、わたしは思っています。


思うだけタダですし、言葉に出さなければナルシストだの自意識過剰だの言われる心配はありません。

嫌になるくらい、自分を褒めて愛してあげてください!